平成30年助成金

トライアル雇用助成金 一般トライアルコース

トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)の概要・ポイント 職業経験、技能、知識等から安定的な就職が困難な求職者について、ハローワークや職業紹介事業者等の紹介により、一定期間試行雇用した場合に助成されます。   このような企業様にオススメ! ・新たに採用を検討している。 支給額 対象者1人あたり、月額最大4万円(最長3ヶ月間) ※対象者が母子家庭の母等又は父子 続きを読む >>

両立支援等助成金(育児休業等支援コース) 最大96万円

働き続けながら子の養育を行う労働者の雇用の継続を図るため、育児休業の円滑な取得及び職場復帰に資する取り組みを行った中小企業事業主に対して、助成金が支給されます。 このような企業様にオススメ! ・働きやすい環境をつくりたい… ・離職率が高い…   ここがポイント 育児休業を取り入れている企業は多いです。 実際に日本全体で見ても、女性社員の育児休業取得率は8 続きを読む >>

生涯現役起業支援助成金

生涯現役起業支援助成金の概要・ポイント 生涯現役として働き続けられる社会の実現を目指し、中高年齢者(40歳以上)の方の起業を支援するもので、従業員の雇入れに関する「雇用創出措置助成分」に加え、生産性を向上させた場合に別途助成される「生産性向上助成分」があります。 このような企業様にオススメ! ・下記対象の企業が新たに採用を検討している。 支給額 【雇用創出措置助成分】 起業日の 続きを読む >>

雇用調整助成金

雇用調整助成金の概要・ポイント 景気の変動、産業構造の変化等に伴う経済上の理由によって事業活動の縮小を余儀なくされた事 業主が、一時的に休業等(休業及び教育訓練)又は出向を行って労働者の雇用の維持を図る場合に、 休業手当、賃金等の一部が助成されます。教育訓練を実施した場合には、教育訓練費が加算あり ます。   このような企業様にオススメ! ・事業縮小を余儀なくされている状 続きを読む >>

特定求職者雇用開発助成金 特定就職困難者コース

特定求職者雇用開発助成金 特定就職困難者コースの概要・ポイント 高年齢者(60歳以上65歳未満)や障害者等の就職が特に困難な者を、ハローワーク又は民間の職業 紹介事業者等の紹介により、継続して雇用する労働者として雇入れた事業主に対して助成されま す。 このような企業様にオススメ! ・新たに採用を検討している。 支給額 注:( )内は中小企業事業主以外に対する助成額及び助成対象 続きを読む >>

キャリアアップ助成金正社員化コース

キャリアアップ助成金 正社員化コース の概要・ポイント 就業規則または労働協約その他これに準ずるものに規定した制度に基づき、有期契約労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合に助成されます。 このような企業様にオススメ! ・これから採用予定 ・現在パートなど非正規雇用の社員を雇用している     支給額 ① 有期 → 正規:1人当たり 続きを読む >>

キャリアアップ助成金賃金規定等改定コース

キャリアアップ助成金賃金規定等改定コースの概要・ポイント すべてまたは雇用形態別や職種別など一部の有期契約労働者等の基本給の賃金規定等を2%以上増額改定し、昇給させた場合に助成されます。 このような企業様にオススメ! ・非正規社員のモチベーションアップを図りたい。 ・社員が定着せずに困っている。     支給額 ①すべての有期契約労働者等の賃金規 続きを読む >>

人材確保支援助成金 雇用管理制度助成コース

人材確保支援助成金雇用管理制度助成コースの概要・ポイント 事業主が、雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度、短時間正社員制度(保育事業主)のみ)の導入等による雇用管理改善を行い、離職率の低下に取り組んだ場合に助成されます。   支給額 目標達成助成 57万円<72万円> < >は生産性の向上が認められる場合の額 1事業所当たり1回のみ 続きを読む >>

キャリアアップ助成金健康診断制度コース

キャリアアップ助成金賃金規定等共通化コースの概要・ポイント 有期契約労働者等を対象とする「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、延べ4人以上実施した場合に助成します。   このような企業様にオススメ! ・非正規社員のモチベーションアップを図りたい。 ・社員が定着せずに困っている。 支給額 1事業所当たり38万円<48万円>(28万5,000円<36万円>) 続きを読む >>

キャリアアップ助成金諸手当制度共通化コース

キャリアアップ助成金諸手当制度共通化コースの概要・ポイント 労働協約又は就業規則の定めるところにより、その雇用する有期契約労働者等に関して、正規雇用労働者と共通の諸手当に関する制度を新たに設け、適用した場合に助成されます。   このような企業様にオススメ! ・非正規社員のモチベーションアップを図りたい。 ・社員が定着せずに困っている。 支給額 1事業所当たり 3 続きを読む >>

<< 前の記事を見る