助成金を上手に活用しよう!

北九州助成金申請センターでは、現在助成金についての多くのお問い合わせを頂いております。そこで今回は助成金を上手に活用するためのポイントをお伝えいたします。

ポイント①助成金についての理解を深めること

毎年多数の助成金を活用している会社様がある一方で、まったく助成金を活用していない会社様もあります。まったく助成金を活用していない会社様が、助成金に取り組む必要性が全くないのであれば良いのですが、返済不要であり、要件さえ合えば受給できるので積極的に活用しなければもったいないです。まずは助成金についてより深く理解して、うまく活用していきましょう。

ポイント②助成金の申請について確認をしておくこと

助成金を申請し、要件を満たしている場合には高確率で受給することができます。助成金の原資は事業主が支払う雇用保険料であるため、原則として毎年労働保険料を納付している事業主でなければ受給することができません。

また助成金を申請した場合には労働基準法を満たしているか、社会保険に適正に加入しているか、就業規則は整っているかのチェックが行われます。

チェックが行われ適正でないと判断された場合には受給することができません。ですから助成金は申請すると絶対に受給できるものではなく、申請する助成金の要件をしっかり確認し、満たしておくことが必要です。

③専門家に任せること

上記のように助成金は種類が多く、申請も複雑です。助成金申請をご検討頂いてる方は一度、専門家に相談を行って頂くことを大切です。北九州・小倉で助成金を活用したいと考えられている事業主様は、是非北九州助成金申請センターへご相談ください。